eDCグループ

KCSトピックス

【令和元年春期】「情報処理技術者試験」合格速報!-その2-

資格
令和元年6月21日(金)、4月に実施された情報処理技術者試験「情報処理安全確保支援士試験」と「応用情報技術者試験」の合格発表が行われました。
情報処理安全確保支援士試験は、サイバーセキュリティに関する高度な専門的知識・技能を求められる試験です。合格難易度「最難度」の超難関試験です!KCS生は11名が合格し、KCS所在地の合格者占有率で73.3%と非常に高い割合を占めました。
先に合格発表のあった「情報セキュリティマネジメント試験」でも、KCS生は25名が合格し、福岡県内の合格者占有率で100.0%を記録!他を圧倒する実績を叩き出しました!
もう一つの試験、応用情報技術者試験は、ワンランク上のIT技術者を目指す難関試験です。KCS生は58名が合格し、なんとKCS所在地の合格者占有率66.7%を記録しました!
KCSは、情報処理技術者試験に対応した質の高い教育カリキュラムと実績豊富な講師陣の指導の下、即戦力となるIT技術者を育成しています。情報セキュリティマネジメント試験や基本情報技術者試験は、IT関連企業からの評価が高く、就職に有利になること間違いなしです!KCSが資格に強いワケはオープンキャンパスでしっかり説明します!是非オープンキャンパス参加して、自分の目で確かめてください!