東京ゲームショウは、アメリカの「E3」、ドイツの「gamescom」と並び、世界3大ゲームショウと言われるビッグイベントです。1996年に初めて開催され、今年で25周年を迎えました。毎年9月に千葉県の幕張メッセで開催され、4日間で25万人以上の来場者を集めています。昨年は、コロナ禍で初のオンライン開催となりましたが、配信番組(全51番組)の総視聴数は3,160万回を超えました!今年の「東京ゲームショウ2021 オンライン(TGS2021 ONLINE)」も基本はオンライン開催となりますが、プレスやインフルエンサーの方々だけをお招きする試遊・展示のオフライン会場(@幕張メッセ)が用意され、オンライン・オフラインの両面から新作ゲームなどに関する情報を全世界に発信しています。

<主な発信内容>
●ゲーム関連企業の新作タイトルや新サービス、新製品などの情報
●出展社や主催者の配信番組が、YouTubeなどのTGS公式チャンネルなどで視聴
●Amazon特設会場(Amazon.co.jp内にTGS特設ページを設けます)でのグッズ購入
●体験版無料トライアル
●オンライン体験ツアー(有料)
●TOKYO GAME SHOW VR 2021
●TOKYO GAME MUSIC FES
●TGSファッションコラボ など
TGS2019

《 学生作品をオンライン出展中! 》
東京ゲームショウ(以下、TGS)では、ゲーム関連企業だけでなく「ゲームスクール」フロアにて、教育機関による出展(ゲーム作品展示)が行われています。毎年、TGS内で発表される「日本ゲーム大賞」応募作品を中心に、各教育機関の学生が制作したオリジナリティ溢れる作品を紹介しています。展示会場には、目の肥えたゲーム玄人の方やゲーム関連企業で活躍されているプロのクリエータも来場される為、作品を制作するだけでも大変なのに、”出展できる作品”を制作することは、とても凄いコトなんです!今年もオンライン展示となりますが、本校も姉妹校の北海道情報専門学校と名古屋情報メディア専門学校と共同でゲーム作品を出展しています。学生が制作した渾身の作品をぜひご覧ください‼

▼▼ オンライン展示会場へGO! ▼▼