eDCグループ
設備紹介

4Fフロアをリニューアル!

IT業界という海のように広く深い世界に、果敢に挑戦してほしいという思いで、各教室には「AWAKE(アウェイク)」「BLOW(ブロー)」「COMPASS(コンパス)」「DEPARTURE(デパーチャ―)という名前を付けました。

<教室名の意味>
AWAKE起きる・目覚める・呼びおこすという意味がありますが、航海に例えて言うならば「碇をあげて航海の準備をするために、自分で立ち上がる」という意味を込めています。
BLOW風を起こして出航する、自らの努力によって風を起こす。また職員が風を起こして、学生の背中を後押していくという思いも込めています。
COMPASS羅針盤で指針を決める。KCSで自分の未来の方向性を見つける。
DEPARTURE出発する。自分が決めた未来に向かって走り続ける。

そして、このフロア全体を ”前へ進め” という意味を込めて「Forth Zone(フォースゾーン)」と名付けました。学生は碇をあげ、帆を広げ、自分の夢に向かって挑戦してほしい。職員は風となって生徒の背中を押し、道に迷ったときは羅針盤のように道を示す・・・そういった思いが込められたフロアになっています。

充実の教育設備 -KCS FACILITY-

キャンパス内に最新の施設・設備を完備して学生の学びをサポート。マルチメディアパソコンを700台以上設置しているので、1人に1台不足なく自由に使うことができます。自宅にパソコンがない学生でも問題なく勉強に取り組めるので安心です!
使用できるソフトも、Microsoft Office、Autodesk Maya、Unity、Unreal Engineなど充実しており、Adobe社のETLA契約校なので、契約製品であるCreativeCloudアプリケーションの最新バージョンを利用できます。

1F

2F

3F~7F

8F

Googleストリートビュー

実習ソフトウェア一覧(抜粋)

Unity

コンピュータゲームを開発するために100万人以上の開発者が利用している、マルチプラットフォームに対応したゲームエンジンです。

Unreal Engine 4

さまざまなプラットフォームに向けてハイクオリティなゲームを制作するために使用できるプロ仕様のツールです。

Maya

ハリウッドをはじめとする映像現場で、映画・ゲーム・CMの制作などに使われているプロ仕様のハイエンドソフトです。

Oracle

世界トップベンダーである米国オラクル社が開発・販売している、幅広いプラットフォームをサポートするデータベースソフトです。

Adobe Photoshop

デザイン関連業界の御用達のソフト。写真の編集はもちろん、デザインやイラストの作成などさまざまな用途に活用できます。

Adobe Illustrator

イラストやデザイン編集ソフトの代表格。キャラクター制作から雑誌・リーフレット等の編集まで行えます。

Adobe Dreamweaver

Webサイト制作や編集、管理機能がひとまとめになっている統合ソフト。業界標準ソフトとして多くのクリエイターが利用しています。

Adobe Premiere

撮影された動画・CG・アニメーション・音楽など、映像制作に必要な素材を、自由に切り貼りすることで動画作品を作り上げることができます。

Adobe After Effects

映像のデジタル合成やモーション・グラフィックス、タイトル制作などを目的としたソフトウェアであり、この分野では代表的な存在です。

Adobe Animate

ゲームやアプリ、Webに対応するインタラクティブなコンテンツを制作するためのベクターアニメーションツールです。

Microsoft Visual Studio

マイクロソフト社が提供する統合プログラミング開発環境。C#、Pythonなど、様々なプログラミング言語に対応。また、同社Windowsの他、iOSやAndroidなどのOSにも対応しています。

Microsoft Office

マイクロソフト社が開発している世界的なビジネスソフト。Word・Excel・PowerPoint・Accessは、あらゆるビジネスシーンで活用されています。