eDCグループ

KCS Blog

職業実践専門課程特別授業

こんにちは

最近よく聞くようになった職業実践専門課程ってご存知ですか

専門学校の教育水準の保証・向上のため、国が設定した条件
企業と密接に連携し、より実務にあった知識・技術・技能を身に付けられる教育を行っている
学校情報・評価を公開している
の2つを満たしている学科・コースを設置している専門学校を職業実践専門課程認定校といいます。


本校では、システムエンジニア科がこの職業実践専門課程の認定を受けています

そのシステムエンジニア科の3年生が今週、特別授業を行いました。
どんな特別授業かというと・・・

eDCグループのソフトウェア企業で銀行のセキュリティシステムやクレジットカードの決済システム、飛行機や列車の座席予約システムなどの開発を行っている株式会社SCCより、現役のシステムエンジニア「田中漢人」さんが講師として来校。

授業では、講義を行った後に即実践
ということで、プロジェクトチームを組み、田中さんはクライアント(お客様)に、そして学生たちは、実際に企業で働いているシステムエンジニアとなり・・・

名刺交換や
 


クライアントとの打ち合わせ


プロジェクトメンバーでの打ち合わせを経て開発業務を行いました。



そして最終日には、プレゼンテーションの実践を兼ねて、成果発表会を行いました。



普段の授業では、実務に沿った用語や考え方・プログラミングなどを勉強してきましたが、実際にお仕事となるとそれだけではありません。チームで仕事を行い、お客様とのやり取りなどもありますよね
今回の授業では、そういった現場を知る、校内型インターンシップです
学生たちは緊張しながらもクライアントを満足させるシステム作りを一生懸命行った一週間でした