eDCグループ

KCS Blog

駿馬~ゲームクリエイター育成講座~

みなさん、駿馬(しゅんめ)というイベントをご存知ですか

このイベントは、ゲーム開発やクリエイタ―の発掘・育成を行っている株式会社ファリアーが、ゲーム業界を目指す学生や学校、ゲーム系企業などを繋ぎ、業界全体を支えていきたいという思いで主催する ゲームクリエイター育成講座
日本全国の様々な場所で毎月開催されていて、先月は姉妹校である新潟情報専門学校で、そして先日5/12(日)はここKCS福岡情報専門学校で開催されました。


  



今回のテーマは『ゲームクリエイターの「足元から支える」企画書作成講座』

企画書という言葉自体、高校生の皆さんからするとあまり聞きなれない言葉ですよね
ゲーム業界に限らず、企業では仕事の単位をプロジェクトと呼びます。例えば、何か新しいゲームを作るとき、「新しいプロジェクトを立ち上げよう!」と言ったりするんですね

企画書とは、その仕事(プロジェクト)を行う上でのアイデアや、そのアイデアを実現するために誰が見てもわかるようにまとめた文書のこと

例えば、こんなゲームを作りたいと思ったときに、企画書を作ることで、ゲーム制作チームや企業が、人を楽しませることができるのか?制作にかかる費用は?収益(売上)は?など様々な検討を行い、実際に制作するかを決めるきっかけになるものです

ゲーム業界を目指す方にとって、企画書は様々な場面で必要なんですが、KCSでは、授業の中で企画書を作成したり、就職活動のため、チームで行う卒業研究作品の制作で作成します。
今回の講座でプロがどのように考え、大ヒット作品が生まれるまでにどれだけたくさんの企画書が作られているかを知ることができました

自分が思っていることを文章にする難しさや、相手に伝える難しさを感じながら、あっという間に時間が過ぎた一日でしたまた、講座に参加した他校の学生との交流もあり、ますます業界への興味や目標がはっきりしたのではないでしょうか


駿馬について
↓↓↓
https://www.farrier.jp/shunme

今回の開催模様が株式会社ファリア―さんのブログにあがってます
↓↓↓
https://www.farrier.jp/blog/shunme-14