eDCグループ

KCSトピックス

情報処理安全確保支援士試験「免除対象学科認定」を取得!

資格
「情報処理安全確保支援士(登録セキスぺ)試験」では、「情報処理の促進に関する法律施行規則」の改正及び関係告示の制定により、新たに受験に際しての免除制度が創設されました。この制度の活用によって、本校の「大学併修科 ネットセキュリティ専攻」を修了した者は、当該課程の修了認定を受けた日から2年以内に受験する「情報処理安全確保支援士(登録セキスぺ)試験」について、午前Ⅱ試験の免除が受けられます!
全国で5校の学校が認定を受けましたが、なんと!内3校が本校を含むKCSグループ校(KCS福岡情報専門学校・KCS北九州情報専門学校・名古屋情報メディア専門学校)なんです。申請条件が厳しく、申請時に断念した学校、申請しても認定が通らなかった学校も多いようで、本校の教育内容が他の専門学校とはレベルが違うものであると、改めて自信になる認定でした。ネットワークやセキュリティに関心のある方、是非本校への進学をご検討ください!


◇認定制度の詳細についてはこちらをご覧ください
 情報処理安全確保支援士試験 免除対象学科等認定制度について

◇認定学科等の一覧はこちらをご覧ください
 免除対象学科等認定一覧

【情報処理安全確保支援士とは】
「情報処理安全確保支援士(登録セキスぺ)試験」合格者は、国に登録することによって、サイバーセキュリティに関する高度な知識・技能を保有し、最新知識や実践的な能力を有する者として、独占的に「情報処理安全確保支援士(登録セキスぺ)」の資格名称を使用することができます。

認定証