eDCグループ
学科・専攻
システム開発分野
私たちの暮らしを便利で快適にしているスマートフォンやカーナビ、駅の自動改札口。
これら身近にあって「便利だな」と感じるものにはすべてシステムエンジニアやプログラマが関わっているといっても過言ではありません。現在のIT化社会は、立ち止まることを知らず、ますますシステムエンジニアやプログラマが必要とされています。
KCSは、現場経験豊かな先生が、次世代を担うプロフェッショナルを育てています。キミも新しい技術にチャレンジして、ITの世界を切り拓きませんか
大学併修科(4年課程)システム開発専攻  ネットセキュリティ専攻、システムエンジニア科 システム開発専攻  ネットワーク専攻、プログラマ科 プログラム専攻、情報ライセンス科 ITライセンス専攻
こんな人におすすめ
  • システムエンジニアになりたい
  • ネットワークやセキュリティに興味がある
  • ITの最前線で働きたい
  • 役に立つもの/喜ばれるものを作りたい

システムエンジニア・プログラマの仕事とは?

 システムエンジニアは、相手の要求に添ったコンピュータシステムを作るのが仕事です。
システムエンジニアは、相手の要求に添ったコンピュータシステムを作るのが仕事です。
相手の担当者から要求事項や現状の問題点を聞きだし、最適なシステムを提案・設計します。開発担当のプログラマは、設計書をもとにプログラミングを行い、システムを構築していくのが仕事です。
すべてのコンピュータシステムは、設計担当のシステムエンジニアと、開発担当のプログラマによって完成されます。

システムエンジニアやプログラマが作ったシステム事例

システムエンジニアやプログラマが作ったシステム事例
銀行のATM
ATM端末は全国の銀行や信用金庫などの金融機関に接続されており、カードを入力することで自分の口座からお金を下ろすことができます。最近はコンビニでも利用できるので更に便利になりました。

自動改札システム
各駅のコンピュータをネットワークでつなぎ、管理している。改札機でICカードをかざすだけで通過でき、定期券の利用状況がわかったり、駅の売店でおさいふ代わりにもなるICカードを利用するシステム。

企業のネットワークシステム
離れた場所にある本社と支社をコンピュータでつなぐことで、同一の顧客情報を確認したり、異なる部署間でデータをやりとりできるシステム。

スマートフォン&タブレットPC アプリケーション
2008年7月、日本でiPhone3Gが販売されて以来、急速に普及しているスマートフォン。アプリの充実で今や手に離せないものとなっています。画面の大きなタブレットPCは、多くの企業や病院で「仕事を変える」画期的な使い方が検討されています