eDCグループ
キャンパスライフ

卒業研究作品紹介

KCSでの学びの集大成となるのが卒業研究作品の制作。学科内でチームを組み、テーマ設定からシステム構築・開発など、共同作業で仕上げていきます。作品発表会では、学生たちが自らプレゼンテーションを行い、在校生や講師のほか、企業や保護者の審査で最優秀作品が選ばれます。学生たちのオリジナリティあふれる作品の競演をご覧ください。

大学併修科

CYBER DEFENDER
CYBER DEFENDER
[セキュリティ知識習得システム]
ゲームスタイルでネットセキュリティを学べるシステムです。遊びながら知識を習得できる「ストーリーモード」や「クイズモード」、ゲーム内キャラクターを入手できる「ガチャ機能」などを取り入れ、誰でも楽しみながらネットセキュリティを学べます。

システムエンジニア科

Simple Lisp & C言語
Simple Lisp & C言語
[プログラミング言語]
読みやすく、コーディングしやすいプログラミング言語を開発。SLC言語はマクロで自ら構文を定義することが可能!インタプリタモードを実装したことで、対話的にソースコードを書きながら即実行が可能になり、テストやコードの確認をしながらコーディングができます。

システムエンジニア科

BOA System
BOA System
[認証システム]
現代の企業やオフィスの入退室管理では、ICカードを用いたセキュリティ認証が主流ですが、セキュリティの確保も問題となっています。そこで、ワンアクションでICタグ認証と指紋認証の2つを行える認証システムを研究しました。

システムエンジニア科

MedicalQA
MedicalQA
[問診アプリ]
カルテやレセプトなどの電子化は普及する中、問診票だけは未着手。Androidアプリとwebアプリの連携で病院で最初に必ずある問診票の電子化するシステムを開発しました。

プログラマ科

報連相-HOURENSOU-
報連相-HOURENSOU-
[業務用スケジュール共有アプリ]
業務スケジュールや共有情報を一元的に管理できる「報連相-HOURENSOU-」を開発。組織内でスケジュールを相互に把握できて連絡がスムーズに。また専用アプリを使うことによって、公私混同や誤操作による情報漏洩も防ぐことができます。

ゲーム・CGクリエータ科

Grand Slam
Grand Slam
[3Dアクションゲーム]
AIを使用した3Dアクションゲーム。キャラクターには、それぞれに特徴的なAIが組み込まれています。AIの特徴やタイミングの調整がとても難しかったですが、メンバーと協力し、話し合いながら進めていくことで制作することができました。

ゲーム・CGデザイン科

アニマルボンバー
アニマルボンバー
[パズルアクションゲーム]
基本2人対戦で、爆弾を置きブロックを壊し連鎖を続け相手に攻撃して倒すパズルアクションゲーム。オブジェクト指向を取り入れたC言語「C++」を用いて色々な要素を取り入れました。

ビジネス科

電子マネー・仮想通貨研究
電子マネー・仮想通貨研究
[Webサイト]
電子マネーや仮想通貨が身近な世の中になりましたが、良く分からない?という方も多いはず。そんな悩みを解決するため「ショップ系電子マネー・交通系電子マネー・仮想通貨について」の3つのカテゴリでサイトを作成し、特徴と比較をまとめました。