eDCグループ

KCS Blog

卒業研究発表会2018

先日KCSでは、天神にある都久志会館にて卒業研究発表会を行いました

卒業研究発表会とは、卒業クラスの学生がこれまで学んだことを生かし、便利なシステムやオリジナルゲームをチームごとに制作
学科ごとの代表チームが全校生徒や保護者、さらには高校生や企業の方の前で卒業研究作品を紹介する一大イベントです

    





代表チームはクラスメイトや学科の後輩の前で作品を発表する校内選考会で選ばれたチーム代表チームは、校内選考会での質問やアンケートの感想などを元にさらに改良を重ね、卒業研究発表会に臨みました



代表は全部で7チーム。それぞれの作品を簡単に紹介します

大学併修分野
「CYBER DEFENDER」
 SNSの普及で関心の高まる情報セキュリティ。たくさんの人がゲームを通して遊びながら情報セキュリティを学べる作品です。



ビジネス分野
「電子マネー研究サイト」
 電子マネーや、仮想通貨についてわかりやすくまとめたWEBサイトです。
 
ゲーム・CG分野
「Starch」
 宇宙空間を惑星探査機で冒険する3Dスクロールシューティングゲーム。プロのゲーム開発者も、どのように社会に広めるかを研究中のVRを使用したゲームです。

「Grand Slam」
 AIをゲームのボスに取り入れ、プレイするたびに新しい敵と戦っているかのような感覚が味わえる3Dアクションゲームです。



システム分野
「報連相-HOURENSOU-」
 日々の業務連絡をもっと早く正確に!それを実現する便利なアプリケーションツールです。

「Simple Lisp&C(SLC-シルク-)言語」
 様々なところで動いている便利なシステムは、プログラミング言語と呼ばれるコンピュータ用の言葉を使って作られている(プログラムされている)。使いやすくわかりやすいプログラミング言語を作っちゃいました。

「BOAシステム」
 安全性を高めるため、2つの要素で認証する入退室管理用のシステムです。




本番当日は、たくさんの人の前での発表でとっても緊張していたかと思いますが、自分たちの作品を紹介する姿は堂々としていてみんな格好良かったですよ

そしてこの7作品の中から2作品を今度のオープンキャンパスにて、実際に制作した学生たちから紹介しますどの作品がみられるかは来てからのお楽しみ

みなさん、ぜひ2月18日(日)オープンキャンパスへ参加してくださいね。お待ちしています