eDCグループ
秋入学

情報ライセンス科(秋入学)

学習概要

就職戦線突破へ向け、資格と実践力を身につける!

KCSの教育ノウハウを集約した学びで即戦力として活躍できる人材へ
学習内容はビジネスソフトの活用技術からプログラミング技法、さらにはシステム開発技法まで短時間に集約したカリキュラムで情報処理の幅広い知識と技術を身に付けます。
数多くの情報処理スペシャリストを養成してきたKCSのノウハウをフルに活かした、きめ細かな指導で初心者でも安心。卒業までに、即戦力として活躍できる頼もしい人材に成長できます。
学習概要

主なカリキュラム

ITの職業と情報倫理

情報関連の職業および関連資格の概要を理解し、IT化社会で活躍する上での心構えを学習する。

基礎理論

データの表現や論理演算などコンピュータを利用する際に必要となる基礎知識を学習する。

データ構造とプログラミング

データ構造と簡単なフローチャートおよびプログラミングの作法・表記法について学習する。

アルゴリズム

代表的なアルゴリズムをフローチャートや疑似言語により学習する。

ネットワークとセキュリティ

データ通信システムの概念、仕組み、構成要素および情報セキュリティの技術について学習する。

ビジネスソフト活用

表計算ソフト(Excel)やデータベースソフト(Access)の基本操作およびビジネス社会で必要となる利用技術を学習する。

オブジェクト指向プログラミング

オブジェクト指向の基本的な考え方を学習し、Java言語によるオブジェクト指向の実装手法を学習する。

データベース(DBA)

代表的なデータベースであるOracleデータベースの構築、管理・運用について学習する。

データベース(SQL基礎)

代表的なデータベースであるOracleを使って、データベースの操作言語(SQL)を学習する。