eDCグループ
奨学制度

公的奨学金・ローン

本校への入学者は、KCSが独自に実施するKCS奨学制度に加えて、以下の様な学費支援制度を受けることも可能です。※採用の審査は各組織が行います。

日本学生支援機構奨学金 貸与制度

必要な資金を一括して融資するローンと違い、毎月一定の額を貸与してくれるのが奨学金貸与制度です。貸与には、いろいろな審査があり、無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」があります。「第一種奨学金」は、月額3万円(基本)または月5万3千円(自宅)、月額6万円(自宅外)の3種類、「第二種奨学金」は月額3万円、5万円、8万円、10万円、12万円と5段階あり、必要な額が貸与されます。返済期間が9年~20年と長いのも特徴です。申し込みは、「高校での予約採用」と「本校入学後の在学採用」の2つの方法があります。(在学中は返済猶予、卒業の半年後より返済開始)

●高校予約採用
高等学校在学中に、予約採用候補者に合格すればKCS入学後に進学届を提出することにより奨学金が貸与されます。
予約申込みにつきましては、高等学校の日本学生支援機構奨学金担当の先生にご相談ください。

●本校入学後の申請
本校入学後に奨学金申込説明会を行います。(日程は別途お知らせします)
4月申請で最速6月からの貸与となります。また入学時特別増額(10万円、20万円、30万円、40万円、50万円)
の申請が可能です。(申し込みには条件があります)

※奨学金の返済は卒業後ですが、貸与年数と貸与金額に応じて返還期間が異なります。なお、日本学生支援機構の奨学金貸与については、本人の成績・保護者の所得等の審査がありますので、お申込みされても必ず貸与されるとは限りません。奨学金は本校入学後の振込みになりますので、入学までの一時金(入学金、前期学費)は事前に準備していただく必要があります。入学に伴う一時金については、KCS提携学費ローンや日本政策金融公庫の教育ローンによる貸与が可能です。本校は2期(前期・後期)に分けて学費の分割納入をお願いしています。

日本学生支援機構奨学金 給付制度

高等学校等において優れた生徒であって、大学等への進学の目的及び意志が明確であるにもかかわらず、経済的理由により進学が困難な生徒に対して、返還の必要のない給付奨学金を交付することにより、大学等へ進学を後押しすることを目的とするものです。高等学校が定める推薦基準に沿って、高等学校等が給付奨学生の相応しい人を推薦することとしています。推薦基準を定めるにあたっては、機構より高等学校等に提示しているガイドラインに基づくこととしています。給付金額は、月額3万円(自宅)、月額4万円(自宅外)の2種類になります。

●申込対象者
大学(学部)、短期大学、専修学校(専門課程)に進学を予定している人、および高等専門学校3年次から4年次に進級する予定の人であって、以下の(1)又は(2)のいずれかに該当する方。
(1)住民税非課税世帯(市町村民税所得割額が0円)の人、又は生活保護受給世帯の人
(2)社会的養護を必要とする人

●申込方法
申込みは、現在在学している高等学校等の奨学金窓口で申し込みます。
提出書類は、高等学校等が指定する提出期限までに、学校の奨学金窓口へ提出してください。
高等学校を卒業後2年以内の方は、卒業した高等学校を通じて申込みを受付けています。
ただし、過去に大学等へ入学したことがある場合は、申込資格はありません。
高卒認定試験合格者で合格後2年以内の方、又は、合格する見込みの方は申し込めます。日本学生支援機構の直接お申込みください。
進学後の申込(在学採用)の機会は設けておりません。
詳細につきましては、日本学生支援機構にお問い合わせください。

日本政策金融公庫教育ローン


貸与限度額学生ひとりにつき350万円以内
返済期間15年以内
(交通遺児家庭、母子家庭、父子家庭または世帯年収200万円(世帯所得122万円)以内の方は18年以内)
据置期間在学期間以内で元金の返済を据え置くこと(利息のみ返済)ができます。
なお、据え置き期間はご返済期間に含まれます。
問合わせ先福岡西支店 〒810-0041 福岡市中央区大名1-4-1NDビル TEL(092)712-4381
北九州支店 〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町1-10-10大同生命北九州ビル TEL(093)541-7550
※最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協)でもお取扱いしています。
(お申込み、ご相談は各金融機関へお問い合わせください)
据置期間①申込み
 ・インターネットまたは郵送
 ・インターネット申し込みはパソコンのみからでも可能(24時間365日受付可能)
 ・受験前、合格前であっても申し込み可能
②審査
③審査結果の連絡(お申し込みから10日前後)
④契約(必要書類を公庫に郵送または持参)
⑤融資(ご入金)